お仕事をお探しの方

ジョブジョブとかちで就職決定<第56回鈴木勝幸さん>

2016年6月3日(金)09:55

ジョブ・ジョブとかち『がんばる先輩紹介』ページ、第56回に登場して頂く先輩は、

【株式会社マノス ランチョ・エルパソ】にお勤めの鈴木勝幸さんです。


マノス鈴木さん

今回のがんばる先輩は、マノスに就職を決めた鈴木さんです。

鈴木さんに、現在のお仕事について、今後の目標、就活で苦労した事など、お話しを伺いました。


現在のお仕事について教えてください。

ランチョ・エルパソのソーセージ工場で勤務しています。


工場内ではお客様への商品の発送や在庫の確認を、事務所では商品の原価の見直しや、忠類にある工場に対して原料確保の調整をしています。

前職でも食品工場で勤務していたので、ある程度の経験は活かせると思っていましたが、実際に仕事に就いてみると「牧場~工場~販売」までの一連の流れを把握しておかないと、なかなかその経験を仕事につなげられないところが難しいと感じています。


ジョブ・ジョブとかち求職者登録システムの印象は?

横浜で10年働いていましたが、「帯広に戻って働こう」と思い、家族に相談したところ、親戚が紹介してくれました。

ちょうど東京で登録会があるとのことだったので、そこに参加して、ジョブ・ジョブとかちを利用することになりました。

何件か求人票のご案内をいただきましたが、希望の仕事とは異なるものがほとんどでした。そんな中、マノスから面接のリクエストをいただき、東京でお会いする機会も設けていただいたため、「話だけでも聞いてみよう」と、面接を受けることになりました。

ジョブ・ジョブとかちに登録していなかったら、ここにはいなかったと思います。

活用してみての感想は、最初の面接までは会社の採用担当者ではなく、ジョブ・ジョブとかちの担当者を通して予定を組めるので、求職者の負担は少なくなると思います。


求職活動で気をつけたことや苦労したこと等はありますか?

早めの行動は常に意識していました。

3年くらい前から職務経歴書の書き方の指導を受けたり、面接で何社か話を聞いてみたり、少しずつですが準備をしていたので転職を決意したときには大きな不安はありませんでした。


今後の夢や、今後の目標を教えてください。

マノス鈴木さん

これまでの職歴が「食」に関係していたこともあり、十勝で食の仕事に携われることを嬉しく思います。

全国各地の方が「十勝」といえば「自社の商品!」と言ってもらえるような商品をお客様に届けたいです。


求職者の方へメッセージをお願いします。

学生時代に就職活動をほとんどしなかったこともあって、今回の転職活動で色々な会社があるんだなと実感しました。

早めの準備をして自分の力を発揮できる職場選びをしてください。


企業側の視点

株式会社マノス
専務取締役 平林 富子氏

ランチョ・エルパソ

ジョブジョブとかちのシステムについてはいかがですか?

採用側にとっては相手の今までの経験、仕事内容を知ることが出来た上で、この人と会ってみたいと言う流れになりますので、その点は良いかと思います。

その上で、ハローワークから相手に連絡してくださり、求人内容を伝え、相手も興味を持って下されば面接、という運びになる点が「少々まどろっこしい・・・」とも正直思いましたが、お互いに末永くと考えれば必要な時間ですね。

面接は私ではなく、社長が東京でお会いしました。(彼は東京在住でしたから)

好印象だと聞きまして、その場で社長的には採用を決めました。



鈴木さんの印象や、現在の仕事振りはいかがですか?

仕事は良くやってくれています。

経験があるとはいえ、扱う商品が違いますし、戸惑いは誰にでもあると思います。

疑問を持って仕事をしてくれていますので、解決策をスタッフと話したり、現場に足を運んで知ろうとする努力家です。その行動が会社全体を変えると思っています。


求職者の方へメッセージをお願いします。

仕事を選ぶ時、

・給料は少ないけど自分が本当にやりたい事をやるのか?

・やりたくはないけど給料の多い方を選ぶのか?

どちらの考え方もあると思うのですが、1日24時間の中で、出勤準備から始まり帰宅するまで、その殆んどの時間は仕事の為に、それは生活の為に必要なのだと思います。

必ず自分に合った仕事があると思います、嫌だと思ったことも案外自分に合った出会いだったりもします。

自分が頑張りたくなる職場を見つけてください。