お仕事をお探しの方

がんばる先輩 第26回 望月 真理さん

2011年4月25日(月)13:31

 ジョブ・ジョブとかち『がんばる先輩紹介』ページ、第26回に登場していただく先輩は、

中札内村商工会にお勤めの

望月 真理(まこと) 事務局長さんです。

 

DSCF0003

 

 

望月さんは、ジョブジョブとかち求職者登録システムに登録し、協議会での情報公開→リクエスト→企業面接を経て就職が決定し、現在は中札内村商工会事務局長として会員企業(100社)の経営、金融、労務、福利厚生等の支援や情報提供等をしております。早速、再就職や現在のお仕事についてご紹介いたします。

 


Q、現在のお仕事について教えて下さい。

 A、中札村商工会は行政機関との連携により、地域の小規模事業所の支援、育成を図っています。例えば、

1、事業所の経営・金融・労務・福利厚生等の支援や情報提供をしています。

 2、地域商店街の活性化コミュニティー事業(イベント)を通じて地域に貢献しています。今年度はその実施年度になっています。


Qジョブジョブとかちを知ったきっかけを教えて下さい。

A、以前の勤務先が、中小企業家同友会の会員で、月に数回は新規の方々のリストが送信されていたので、その時からジョブジョブとかちの情報に触れていました。退職後に帯広地域雇用創出促進協議会に申し込みをしに来ました。

 

 Q、  就職活動で気をつけたことや苦労したこと、実感したことは何ですか?また、協議会にもっとこうして欲しいなどの要望はありますか?

      A、現在の仕事が行政に近い性格を持つことから、自分が本当にこの仕事に向いているのかという適性についての判断が難しかったですね。登録の経過から協議会が客観的に判断されることに、ある種の適性さがあると感じる反面、自分が果して妥当なのか自問自答するところもありました。


Q、今後の目標を教えて下さい。教えてください。

DSCF0007

  

A、中札内村商工会の一員として今後、新たな事業所、成長する事業所が出てくることで達成感を得られると考えています。 

  また、周りの職員の方は、勉強や研修をし、更に実績をつんで経営指導できる方達です。私は、まだその経験も積んでいないのが現状です。今後は、会員企業の皆様の声に耳を傾け仕事に生かしていけるように、現場に赴き、そしてたくさんの経験を積みながら一歩ずつ進んでいきたいと思います。


  

  

  Q、それでは最後に、これから転職を考えている方にメッセージをお願いします。

  A、現在はどの事業所も困難な状況にあるので、経験のない仕事にも勇気をもって挑戦してみてはいかがでしょうか。私もそんな考え方で転職しました。

 

雇用担当の視点から                                            中札内商工会 会長 佐竹 英司 氏にお話を伺いました。

 

 企業側の視点から


中札内村商工会 

P1010321

中札内村商工会 会長 佐竹 英司氏

 

~ 企業のご紹介をしていただきます ~ 

A、私共、中札内村商工会は、中札村の財政の健全化を一番に考えています。会員相互の信頼感を築き、そして貢献するとともに、地域活性化に向けて取り組んでいます。その為には、職員の持っている能力を100%以上発揮してもらい、きめ細かなサポートをして会員の皆様に奉仕していく方針です。その他、コミュニティービジネスを推奨しています。次の商業者にチャンスをあたえているんです。


事業者と住民の方へのアンケート結果から、「産直の販売、憩いの場、喫茶店のような交流の場を作って欲しいとする。」この3つが一番声が多かったですね。

Q、望月さんを採用した事で何か変化はありましたか?

A、今回採用させてもらった望月さんはその点、民間企業の出身なので、民間のものさしで判断し商工会の職員と私との架け橋になってもらっています。採用して本当に良かったと思います。
 また、出勤時間にも表れています。、職員の中で真っ先に出勤したり残業も苦にならずに働いているのが望月さんなのです。 

Q、会長が最も心掛けていることは何でしょうか?

A、前例よりは前進。 そして規則よりは常識。常にスピードを持ってやっていく。  これは、会長になってから忘れていません。全ては会員様の為にと考えていますし、職員に浸透させています。例えば、 出された書類は24時間以内に決済を出すようにしてます。 

Q、地元の若い方が、この街からどんどん減ってきてると思いますが、それについてどう思いますか?


A、地元企業も若者に来て欲しいと考えており、多くの方を採用頂けました。私自信も地域の活性化を考えています。

  Q、旅館,理・美容業、不動産賃貸業を経営している(有)グランドの社長としてお聞きしますが、どのように活性化を考えていますか?

 A、実は、中札内村で家賃2万5千円以上のアパートなどの入居者には、1万円が支給されます。4万6千円が3万6千円で入居できるんです。更に私の会社の裏に、帯広にはない暖かく素敵なロケーションが見られる、他の地区にはないマンションを建設中です。他には、役場、公共施設、ガソリンスタンド、バス停も徒歩3分以内、そしてコンビニから1分以内の距離に建設しているので利便性もあります。 

Q、マンションの特徴を教えて下さい。 

A、紫外線カットの複層ガラスで、外側からも屈折で見えないようにしています。そして、トイレの電気は真横につけていて、玄関も風水をとりいれて小窓をつけています。他には、駐車スペースが2台、自転車置き場も屋根付き、更に天井の板には、5枚の板を重ねて入れますので、しっかりとした断熱及び防音完備になっているんですよ。実は、美容室を経営をしているので、女性のスタッフの意見を聞いて取り入れた物もあります

DSCF0710

中札内のマンションは建設中の為、写真は帯広市西15条にある同じ外観の建物を参考にしてます。(スティハウスグランド1510)

 

その他、入居世代は問わないですが、公営住宅に入る高齢者の為に、オール電化住宅は、火が見えないのが逆に怖いという声があるので一部屋を空けておき、将来家を建てる前や、公営住宅に入る前の見学場所として使ってもらおうと思っています。

 本当に地元に貢献したく、若い方に今後も来て頂く工夫をしております。こんな仕方の地域貢献もあると思っています。


 



    ~ 求職者へメッセージ~

 A、中途求職者に求めるのは人柄です。自分が本当に仕事をしたいのか、どういう職場で働きたいのか、まずはそこがはっきりしていない方が多い気がします。自分って相手からどのようにに見えるだろうと、相手からのイメージを意識し、常に見られているんだと思って欲しいです。

  

Q、  最も採用するうえで採用したいと感じる人材像はどういった方でしょうか?

A、 明るい人。声が大きい人。常識がある人。心身ともに健康な人。嘘をつかない人です。物事を他人のせいにしている限り、真の成長は無いと思っています。また、能力を持っていることを過剰にアピールする方も良くないと思います。最近の若い方は、「学力あって常識無し」が多いと思います。その点、中札内村商工会は、職員に対して5つのキーワード【挨拶、明るく大きな返事、笑顔忘れず、嘘つかず】を徹底しています。この5つのキーワードを職員に照らし合わせてきちんと見ていたら、仕事がうまくいっているか。また、その人の健康状態がわかります。

  

 Q、面接で感じること(良い意味&悪い意味)や重要視するとこはありますか?

                                 P1010318

  

A、最低限の礼儀をわきまえていて、そして相手の目を見て

話ができる方。この2つだけですね。

  あとの事は、努力で何とかなると思います

 

 

  

Q、 ジョブ・ジョブとかちのシステムについてどう思われますか?

  A、大変 良いシステムだと思いいます。

   いつも求職者の情報が細かく掲載されていてわかりやすいですね。ただ、面接までのスピードが遅い気がします。まずは、会ってみなければわからない部分がたくさんあると思うんですよ。それと、ハローワークと違う点は、協議会のジョブジョブとかちで一度選考して合格した方なので安心できるところでしょうか。