お仕事をお探しの方

がんばる先輩紹介

がんばる先輩 第18回は山岸真市さん

2010年1月18日(月)17:26

2009_1217酪農ヘルパー0909160006ジョブ・ジョブとかち『がんばる先輩紹介』ページの、第 18回を飾るのは、山岸真市(27)さん。   9月に行われた協議会主催の「酪農ヘルパー養成セミナー」に参加。その後、お世話になった有限会社ドリームヒルさんに直ぐに採用が決まり、「寒い朝は辛いです」と云いながらも牧場での楽しい日々を送っていると語る。12月のある日、上士幌町にある㈲ドリームヒルさんに伺ってお話を聞いてきました。

酪農ヘルパー養成セミナーをどんなかたち知りましたか

ハローワーク池田支所で相談を受けた時に「こういうセミナーもあるよ」とパンフレットをもらって紹介されて知りました。私の家の周りにも酪農農家が多くあり、実家が酪農をしている友人もいたので興味がありました。また、ハローワークで仕事を捜している時に酪農関係の求人もありましたし自分の持っている資格(大型特殊、フォークリフト等)を活かせる仕事を捜していたので仕事を知る上でセミナーを受けてみようと思い協議会に電話をました。

講習会を実際に受けてみての感想は?

そうですね、帯広畜産大学の先生の資料や十勝農業協同組合の古川さんの話しは楽しかったです。牛はこういう生き物なんだとかを知ることができたのと、講義は楽しいうちに終わたという感じでしたし、実習先では現場で実際に体験したりとかで楽しいうちに終わったという感じで、最終的には会社の方に声までかけていただいたので驚いています。

現在のお仕事の概要は

搾乳や寝床の清掃、餌さやりが主な仕事です。

会社の寮で自炊をしていて、出勤時間が早いので、自分の時間管理をしっかりやらないと遅刻してしまって同僚に迷惑を掛けてしまいます。

以前は接客で相手が人でしたが、今回は動物が相手なのでチョットした顔つきや表情で何を訴えているか読み取ってあげないといけないわけで、三ヶ月を経った最近はこちらも読み取れるようになってきたというか、牛の方も云うことを分かってくれるようになりましたね。 

信頼関係ができてきたということでしょか?

そうですね、そうだといいのですが…最初のうちはよく足で蹴られたりとか、尻尾で叩かれたりとかしましたからね。この前も足で踏まれました。ハハ

この会社は若い従業員が多いので皆、仲がいいですね

これから転職を考えている方にメッセージをお願いします

転職に向けてしっかり自分の考えや方向性を決めて、行動すると今までと行動も変わると思うので、思いつきで走らないでじっくりと考えてから行動するといいのかも知れません。私も酪農の仕事は酪農家がやるものと決め付けていましたが、私のような新参者でも異分野に入って仕事が出来るんです。どんな職種の仕事でもどんどん挑戦してみるといいと思います。私も自分の資格や能力が発揮できる職業がいいと仕事を捜していましたが、今の仕事は日々充実しています。特に動物との関りは楽しいです。また、協議会のセミナーに参加する為に登録をしてセミナー受講後直ぐに採用ですから思ってもいませんでした。きっかけを頂いた協議会にも感謝しています。

最後に、今後の夢や目標を教えて下さい

今、乳房炎の牛80頭ほどを管理しており炎症を治す技術は勿論ですが技術より乳房炎をさせない管理の方法を目指したいです。また、以前は実家で暮らしていて、一人暮らしをすると親の有難味がわかってきたんです。今迄、両親に心配をかけてきたので両親に食事に連れて行ってあげたいなと思っています。

 

◆雇用主の視点から◆
㈲ドリームヒル 代表取締役 小椋 幸男 

ドリームヒル様で最も採用したい人物像はどういった方でしょうか

2009_1217酪農ヘルパー0909160003新卒で応募してくる方もいますし、ホームページを見て全国各地から応募して来る人もいます。その中には北海道の牧場でのんびりとしたイメージに憧れてくる人もいますね。牧場の朝は早いので、朝が苦手な人は慣れるまで大変でしょう。また現場は時間も不規則だったり慌ただしいところもあり、牧場ののんびりとしたイメージを若干でも持っている方にはそのギャップについて行けない人も出てきます。そういう人は始めから無理だと分かりますけど…

先ず、うちの会社は多くの従業員が働いていますので前向きで協調性がある人、コミュニケーション能力というか誰とでもうまくやっている人じゃないと長くは続きませんね。元気がある方で楽しんで仕事が出来る人であれば大丈夫だと思います。最近は従業員の定着率も良く、落ち着いてきましたので社内の雰囲気も良くなっていると思います。

逆に足踏みしてしまう人物像はどういった方でしょうか

自分の意見をしっかり主張できない人でしょうか。自分の健康管理、時間管理が出来ない方は難しいでしょうね。腕力については従業員に女性も多くいるので一般的な力があれば十分かと思いますね。仕事の要領が悪いと時間や体力が負担になりついていけないというのでてきますね。

協議会についてはどうですか

今回、協議会主催の「酪農ヘルパー養成セミナー」でうち牧場に来てもらって…逆に受講者のその後の就職状況はどうなんですか?

今回は10名がセミナーに参加していただいて、そのうち3名が酪農関係に就職が決定しました。協議会としてもセミナー等を企画してそれによって就職が決まると嬉しいですね。今回のように3名もその業界に進んで貰えるとセミナーのやり甲斐がありますね。

送られてくるジョブ・ジョブとかちの「求職者情報」は見ていますよ。これからもうちの会社に良い人材がいればリクエストしたいと思っています。